読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルビーサファイアの思い出4 旅の仲間

今日は最初のポケモン以外の一緒に旅をした

ポケモンたちについての話。

 

 

私が旅のパーティに加えたのは、

キノココスバメケムッソポチエナハスボーでした。

後半の3匹は早々に離脱することになったので

残りの2匹のことを。

 

 

まずはキノココから。

一見普通のくさタイプのポケモンですが、

進化をするとなんとかくとうタイプが追加されます。

 

当時は見た目のあまりの変わりっぷりに

戸惑いました。意外と攻撃がすごく高かったりするんだよね。

シナリオ後半ではほとんどかくとう技しか使ってなかった記憶があります。

 

キノココと言えば今では常識かもしれないけど、

進化前の時しかキノコのほうしを覚えられないんです。

 

しかもレベルは54。もちろん当時はそんなことも知らずに

普通に進化させてました。でもなかったらなかったでなんとかなるんだけどね。

 

 

次はスバメ

この子は普通に進化してそらをとぶ要因や、ラグラージの苦手な

くさタイプ対策要員として活躍してくれました。

 

そういえばオオスバメにはポロック作って

手当たり次第に食べさせまくってたっけなあ…

コンディションも五角形になってて。

 

コンテストもハイパーまではスイスイ行けたけど

マスターではまるで通用しなかったこともありました。

急に難しくなるんだよね。

 

とりあえず今日はこのくらいで。

次は何にしようか考え中。